家族葬

祈る女

最近では、個人を家族だけで見送ってあげたいと思う遺族も置く家族葬を選択する人が増え地ます。 また、生前に家族葬を望む人も多く需要が高まっていると思われます。 家族葬は文字通り家族のみで行う葬儀です。 具体的な人数は5人〜10人くらいを想像してください。 例にあげると、一家の父親が亡くなってしまった場合、配偶者、実子、兄弟くらいまでのごく狭いhんいでのk族です。 姪や甥、孫、親しい友人などを呼ぶ場合には家族葬とはなりません。 基本的に会葬者は呼ばないのが家族葬です。 家族葬の葬儀費用の平均は50万円〜60万円くらいです。 祭壇や棺や骨壷の周囲により葬儀費用に差が生じます。 また、友引などの関係で亡くなられてkら荼毘までの期間によっても葬儀費用が異なりますのでご了承ください。

葬儀社に依頼するときの注意点は、実際に支払う金額の中には何が含まれているのか明確にしておくことです。 葬儀費用は形態や土地柄などで差が大きく平均的な金額を出すことがとても難しいです。 最近では、葬儀一式などと謳いプランやセットなどを設けている葬儀社も多いです。 この葬儀一式というプランを利用して見積もりを出してもらう時に注意が必要です。 このプランは葬儀社が独自に設けたプランですので、各階shにより内容が異なります。 内容を確認せずに安い見積もりの会社に依頼すると後から追加で料金がかかることがあります。 何社か見積もりをとって比較する場合には、金額だけで判断せず見積もりの中にないが含まれているのかまで考慮して選ぶようにしてください。