チェックポイント

仏壇と花

霊園を申し込む際に注意しておかなければならないことは、交通の便です。交通事情が悪いと霊園に行く頻度が少なくなってしまうので、体への負担や経済的な負担を考慮して申し込むことが大切です。残された家族のことも考えると、アクセスが悪い場所は訪れる人に大きな負担を強いることになってしまいます。また、お彼岸や盆正月には多くの人が霊園に訪れるので駐車場が十分に整備されているかも考慮しなければなりません。また、お線香や花を販売している売店が備わっているかも重要なポイントになります。遠方から来る人は、墓参り用品を用意してくることが難しいので霊園内で購入できるようになっていると、負担が軽減されます。訪れる人のことを考えて申し込むことが大切です。

霊園を申し込む際に必ず確認しなければならないのが、宗派です。宗派不問であるのか、もしくは宗派によって限定されているのかを調べなければなりません。宗派が限定されていると、他の宗教や宗派の方は申し込みをすることができないので資料請求の段階でまずは候補を絞る必要があります。また、墓石を建立する際に霊園が指定した石材店で購入しなければならないと言うこともあります。高い墓石を契約しなければならない事態にもなりかねないので、申し込みをする際にはどのようなシステムになっているのかを確認しなければなりません。指定された石材店があることを知らずに契約をしてしまうと、後でトラブルになるかもしれません。高額の買い物になるので細部に至るまで確認をしてください。